スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

That's 国際化!?

►2008/03/19 01:50 

まずー。日にちが変わってしまったけど、3/18の今日は嬉しいことがありました♪
先日我が家に来てくれた、広州ともだちのPちゃんの男の子ベビーが誕生~。何度もmixiとblogの更新をチェックして心待ちにしてたので本当に嬉しくて何か涙泣き顔が出ました。(←子どもができてからとっても涙もろくなった人。)
Pちゃん、お疲れさま&おめでとう。チャペル


さてさて、私は、というとー。
今日は、お天気も良いので手賀沼公園&アビスタへ。
アビスタ

マレーシア出身のママSさん(ダンナさまは日本人。)と、韓国人ママCさん(ダンナさまは中国人。)とお約束して公園遊び&ランチ。
今日はとっても良い天気だったので公園は子供たちでいっぱいでした…持ち寄りで集まってランチ。他に、ごくごく普通の日本人親子たちも3組加わっておしゃべりー。

広州にいれば、外国人ママとか国際結婚の人とかゴロゴロいるんだけど日本にいると(私の周りには)そうそういなかったのでこれまた不思議な感じ。しかも日本語めちゃウマイし。

Sさんは何ヶ国語話せるのか?中国系のマレーシア人なので普段は英語…!?日本語も普通にうまい。韓国人のCさんはダンナさん、中国人だけど共通語は「日本語」でこれまた流暢な日本語…。でも中国語で話しかけたら普通に話せるし!!

永住権の話とか、子育ての話とかすっごく面白くて、広州で同じマンションに住む韓国人ママを思い出しました。(韓国人の話す上手な日本語って、独特なイントネーションな気がします。)


2人とも日本語を習っているらしく、日本語講座をボランティアで手伝ってる日本人ママも来てました。
2人が話してる日本語の間違いを鋭くチェック、訂正。素晴らしい…。
ある程度の日本語を話す外国人(私の場合はダンナなのだけど。)が近くにいる人って、『ちょっと間違ってる日本語』をスルーしちゃうと思う。だって、意味分かるもんねー。
今日は子どもの髪の話で「髪が『ウえてきた』」と言った韓国ママ。植える、じゃなくて「生える」を「うえる」と読んだのかもしれないけど。
「『生(は)えた』ね?」とチェック入れる日本人ママ。
私も、あ、そうだね、とは思ったけど頭の中ではかなりスルー。
ちょっとした間違いを勝手に「ウえる→生える」と変換するシステムが頭の中にできちゃってるんだよなー。…どうりでダンナの日本語力がUPしないわけだー。…日本語1級持ちなのでその上を計るのも難しいし…。
惜しいけど絶対的な間違い、例えば「うさぎ」を「うなぎ」と間違えてたら、指摘するけどさ!?ねっ!?
実際、日本人友達もうちのダンナの日本語をノーチェックだし。…恐妻は…今後ビシビシいきたいパンチと思います。(マッテロヨ。)>愛だよ、愛。

そんなこんなで母子ともに国際人ぴかぴか(新しい)気取ってる今日この頃~。
テガヌマ
お外は気持ちいいー。@屋上庭園。
テガヌマ・サカ

テガヌマ4人
みんな同じくらいです。

子ども達にはどんどん国際感覚を養ってもらいたいと思います。
私のように海外経験があっても糧とし得てない大人にはなってもらいたくありません~。うまい!

スポンサーサイト

日本。Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

あと1週間。

►2007/11/09 17:18 

11月16日(金)、いよいよ広州に戻ります。
妹がもうすぐ結婚するので、最後の家族旅行みたいな雰囲気に・・・。
でも大人4人、幼児1人、乳児1人・・・荷物がたくさん持っていけて助かる♪
(足、捻挫だし。)

今はパッキングで大忙し!!

来週の今頃は大陸の地を踏んでると思うと・・・微妙・・・。

日本。Comment(1)Trackback(0) | Top ▲

ダンナに秘密で・・・

►2007/09/04 01:45 



中国語を勉強するために大学に通っています。
(何かベツのこと期待してた方、スイマセン。あっかんべー
車(セダン)で20分くらい。
高校の系列大ですが、私は他大進学だったので母校でも何でもないのですが。割引もないし。
週2回、時計90分×2。
子育てママに優しく、がま口財布月謝月2000円。6ヶ月以上のコなら1日300円ドル袋でコドモを預かってくれます・・・。そういうわけでワカだけ連れて通学。
カズは、おばーちゃまと留守番、冷凍母乳・・・。
実は、7月末から通い始めていて・・・9月の今日から初級コースが再スタート。ぶっちゃけ、ニーハオ!から始まっております。(中級コースは4月からしかやってなかった。)

今まで夫が中国人だと言うと・・・
「じゃぁ、中国語のほうは、もう・・・」と言う会話を何度繰り返したことか。
「いや、全く。」と私げっそり
日本や第三国で知り合った日本人妻で中国語がベラベラキスマークにデキる人の方が少ないよ。と声を大にして言いたい。
広州に来て思うのは、ごくごく普通の駐妻の皆さんの方が熱心に勉強していらっしゃるあせあせ(飛び散る汗)
フルで大学・・・週2、3の家庭教師・・・語学学校・・・。

ダンナに教えてもらえば無料なのは良く分かっているけれど、中国語の上達の前に夫婦仲の崩壊を心配しなければいけない。ヨウくんは身内に厳しい。私のともだちには優しく教えるのにーむかっ(怒り)しかも発音なんか直された日にはそれだけで終わっちゃう。(素質がないらしい。)
しかも、いつでもできると思うから、いつもやらない。バッド(下向き矢印)そして、最大の言い訳、『子育てが忙しい。』あせあせ(飛び散る汗)

週2とは言え、育児から解放されるちょっとの時間がとってもステキ。チューリップ
ホントに初級であんまり意味がない気がするけど・・・基本も勉強したことがないし、勉強するという環境がとても新鮮ぴかぴか(新しい)、楽しい~♪そして、周りが高齢者(?)なので皆孫のように可愛がってくれます。
ラジオ講座を毎週テープに録って、持ってきてくれる方も!(→一応車内で聞き流し。)
レベルup右斜め上は望めないのでダンナにも秘密。勉強してるっていうと過剰に期待するし。「今後は会話を中国語にしよう!」ダッシュ(走り出す様)なんて言いかねない。矢印左右話になりませぬ。

お父さん、お母さん、学生時代は全然勉強しなくてごめんなさい。と反省しながら、通っています・・・。
だって・・・大学の学費『超』高いドル袋お嬢だらけの学校だったのですよ。
< ね。seraphicyouさん。→でもここはお嬢。

一般市民の我が家は間違いなく苦しかったはず・・・。ははは。

写真1:ホントにニーハオ。
写真2:ワカ&カズ&プー。

日本。Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top |  Next»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。